風俗でプレイしたいと思っていた僕。

ずっと風俗を使いたいって思っていたのですが、チキンな僕は使うことができませんでした。まぁ、一人で抜けるので別に使う必要もなかったのですが、どうしても女の子に抜いてもらいたくなったのです。そこで、先日は風俗に思い切って突撃してきました。まるでこれから受験や面接でもあるのかってくらいに、顔がこわばっている僕。そんな状態のまま、店に入ってガチガチの肩を震わせながら女の子を選択しました。相手の子は、僕が思っている以上に可愛くて、なんだかその顔を見ていたら一瞬で緊張も解け出していきました。彼女とのプレイは最高に楽しかったし、まだまだ使ってみたいと思いましたね。もちろん緊張なんてどこかに消えて行ってましたし、プレイにだけ集中していました。かなり気持ち良いプレイができたから、また使いますよ。少し前は使いたいと思うだけの男だった僕が、すっかり常連客になれそうです。風俗を使いたいと思っている方は、最初は度胸だけですよ。

なんか風俗嬢に申し訳ない口内発射。

口の中に出して良いという子だったから、僕は風俗嬢の口の中に発射しました。しかし、満足感というよりは、ちょっと罪悪感の方が大きかったかなと思いますね。申し訳なくなってしまう感じでした。苦そうな顔をしている風俗嬢を見てみると、ちょっと涙目になっていて、それも罪悪感を押し上げる要素になっていたかもしれません。プレイも最高に良かったし、僕自身は気持ち良かったのですが、嬢自身も楽しんでくれたらもっと良かったかなと思いますね。まぁ、嬢が楽しめることは一切ないと思いますが・・・。風俗嬢って癒しをくれる子ですが、風俗嬢自身も楽しんでくれている方が嬉しいです。そうじゃないと、僕の罪悪感が勝ってしまって、ちょっと複雑な気持ちになりますからね。口の中に出すのは、なんかとてもイけないことをしているような感覚だし、それを考えるとちょっと複雑ですね。次のプレイは、普通に手コキで抜いてもらおうかな。それとも女の子ってそんなに嫌がってないのかな。