リストラされた僕が風俗を使う理由。

リストラされた僕は、風俗を使いまくっています。正直働いていると、毎日気力がなくなって風俗すら使う余裕がなくなるんですよね。楽しい仕事をしている方であれば良いですが、僕のように毎日好きでもない仕事をしているサラリーマンの場合は、ちょっと疲れてしまいます。先日、そんな僕にリストラ通告がされて、会社を辞めることになりました。毎日残業してても、結果はこれです。結局頑張っても報われない人は報われないってことですね。それなら、僕は今の楽しい時間を甘受したいってことで、風俗を使ってきたのです。正直次の日仕事に行かなくても良いってのは、本当に最高の気分です。まだまだ仕事のことで不安もあるけれど、しばらくは失業保険があるから、その間に就活をしながら、女の子と楽しい時間も過ごして行こうと思います。これからの仕事は、給料は高くなくて良いので、まったりとできる所が良いかなと思っています。もう面倒なことは止めて、皆さんも快感の世界を楽しみましょう。

風俗は都会の特権ですね。

もともと田舎出身な僕ですが、都会で暮らし始めて、都会暮らしにハマってしまいました。自然が豊富な田舎も良いですが、ビルが多くて人々がワイワイと生活している空間は、良い意味で喧騒があって良いですね。僕的には、もっともっと都会で暮らしたいですが、地方都市でも十分です。最近は、都会の良さを確かめるために、風俗も使っていますよ。風俗って、都会の特権だと思いますね。僕が住んでいたような村では、そういったサービスはまったくないですからね。そもそもビルや店もないから、楽しいことは全然ありませんでした。僕は田舎から都会に出てきて、本当に良かったなぁと思っています。プレイも最高に気持ち良いし、何より時間があっという間に過ぎて行くんですよね。それほど人生も楽しいってことです。風俗を使っている時、僕は都会の住人により近づけたような気がするんですよね。まだまだ使わせてもらいますし、もっと都会の良さを甘受したいと思います。