風俗のイメージが変わった瞬間だった。

僕は正直「風俗なんて使うことはないだろうな」って思ってました。女の子は可愛くない子がいるって聞くし、プレイに関しても雑って聞いたことがあったので、ずっと使ってなかったのです。そもそも使う男をちょっと軽蔑していた気もします。しかし、それってただの嫉妬だったことがわかりました。自分は使っていないのに、他の男たちは使って気持ち良くなっている。そんな気持ちがあったからこそ、僕は素直に楽しめていなかったのかもしれませんね。先日はそんなプライドは捨てて、普通に風俗を使ってきました。そして、その瞬間僕の風俗に対するイメージが変わりました。とにかく心が温まったし、気持ち良い時間を過ごせて最高でした。女の子も普通に可愛かったです。これなら、給料が入ったら毎回楽しめると思いますね。今までは堅実に貯金していたけど、貯金なんて意味もないのかなと思っています。今を楽しめない人間に、きっと未来を楽しむこともできません。僕は楽しむ側になります。

きっと風俗嬢は優しい子が多い。

風俗嬢の性格は、イマイチわからない点もあったのですが、先日使って確信したことがあります。それは「とても優しい」ということです。「風俗嬢は営業のために優しくしてくれている」って人がいるのも分かります。僕も最初はそう思ってました。しかし、先日使った子は、そういった営業とかの感情抜きに優しかったです。彼女は自分から風俗嬢になりたくて働き始めた子だったから、接客方法もとても良かったです。「なんでこの業界で働こうと思ったの?」と聞くと、「もともと男性と遊ぶのが好きで、喜んだ顔を見るのが好きなんです」と彼女。なんて立派な女性なのかなと思いました。きっと彼女は地上に舞い降りた天使なんじゃないかなと思いましたね。それくらいに可愛くて、性格も良い子だったから、また気が向いたら使わせてもらいたいと思っています。彼女ほどの子がいてくれるだけで、僕は毎日幸せです。しかもそんな子がフェラしてくれるのですから、これ以上何も求めません。